三軒茶屋内科リハビリテーションクリニック|当院のリハビリテーションの考え方

Tel 03-5787-6110外来 午前 9:00~10:30 午後13:00~14:30 休診:水日祝

当クリニックのリハビリテーションの考え方

リハビリテーションは、我が国では「理学療法、作業療法、言語聴覚療法」という意味で限定されて使われることが多いですが、当クリニックでは、脳血管疾患後の身体障害や高次脳機能障害、高齢の人の身体能力の低下に対しその方にあわせた方法で療法により向上をはかりつつ、ご本人に自分の状態を理解し少しの努力をしていただき、そして家族を含めた周囲の人々に現在の症状を理解していただくことで、ご本人および関わるすべての人々との協同作業でご本人の目標を達成することです。

そのことで、ご本人が支援を受けながら社会参加し、その経験を生かして社会に何らかの影響を及ぼし、社会の考えが少しずつ変化するのではないかと考えています。

リハビリ中の患者さん

当院で訪問リハビリテーション中の患者さん(2018年7月撮影)

病院から退院後、ご自宅で訪問リハを利用。病院からは、今後立ち上がるのは難しいと言われていた。現在は車椅子で渋谷まで電車に乗り一人で通勤している。赤い靴を履いているのは、周囲からの視認性が高まるとご本人が考えたため。車椅子の乗り降りや玄関扉の開閉、エレベーターの乗り降りも自ら工夫し一人で行っている。

写真左:ご夫婦で   写真右:当院の作業療法士(藤田)と

↑ PAGE TOP